〒612-8429京都府京都市伏見区竹田西段川原町96番

TEL:075-202-7042

×

CATEGORY

組織案内

活動内容

加盟組合

HOME»  ご挨拶

ご挨拶

会長 城ヶ原 義則
MKグループ労働組合連合会
会長 城ケ原 義則

 日頃は、MKグループ労働組合連合会の諸活動に対しまして、多大なるご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。MKグループ労連が結成して12年、労働組合の使命である生涯に渡り組合員の雇用とその家族の生活を守ることをモットーに、果たすべき役割・責任を十分認識し、様々な取り組みを行って参りました。
 春季労働条件闘争での取り組みにおいては、一年一年の積み重ねの中、職場での取り組みを意識し、組合員の声を企業に届けることで統一要求に対するより高い合意点が実現されて参りました。しかしながら、すべての雇用形態の組合員が満足する回答を導き出すことはまだできていません。賃金自体は業界でもトップ水準ではあるものの、長時間労働や有給休暇取得率などの働き方については、まだまだ改善が必要であると感じています。この点については、引き続き労使の強い相互信頼、相互尊重の姿勢で改善に向けて粘り強く取り組んでいかなければなりません。
 2009年以降の再規制化によるハイタク業界は、高齢化の進行、景気回復に伴う他産業への労働者の流出、若者の車離れなどにともない業界へ流入する労働者が激減しています。我々の企業においてもグローバル化の伸展にともない、海外企業との情報の共有化や熾烈な業界内での差別化などによる競争に勝つためには、様々な取り組みに対しスピード感を持って取り組む必要があると考えています。またAIの接客活用、キャッシュレス化、インバウンド需要、業界が進める活性化対策、そして2020年に世界中で流行した新型コロナウイルス感染症により、私たちは今、大きな変化の中に立っています。この変化をチャンスに変え実りあるものとするためには、それぞれの持ち場・立場で果たすべき役割をしっかりとやり切らなければなりません。
 組合員の雇用と生活を守り、労働環境を改善していくことは、MKタクシーをご利用いただくお客様の安心・安全・快適な移動を提供することにもつながります。労使問わずMKグループ各企業で働くすべての方々と連携を図り、グループ全体での目標の達成に向けて果敢に取り組みを進めていきますので、明るく、元気よく・前向きにより一層運動へのご参加、ご協力をお願いします。