〒612-8429京都府京都市伏見区竹田西段川原町96番

TEL:075-202-7042

×

CATEGORY

組織案内

活動内容

加盟組合

HOME»  沿革

沿革

2008年

9月 MKグループ労働組合連合会結成。第1期執行体制スタート。
「統一と団結!~ 未来を拓くMKグループ労連 ~」をスローガンに運動を展開。
「綱領」、「運動の基本」、「規約」および諸規則を制定。
組織体制の早期確立と、組織人員5,000人を目標に掲げる。
10月 労働委員会より資格証明が交付、法人として登記。
11月 タクシー・ハイヤー部会を設置。

2009年

1月 名古屋分室結成。
9月 共済事業の統合、一元化に向けて取組を加速。
10月 交通政策顧問を設置。
11月 MK NEO UNIONが加盟。
名古屋分室が分会となる。

2010年

1月 京都西MK労働組合が加盟。
最高乗務距離規制撤廃を求め、国土交通大臣に陳述書を提出。
2月 共済事業を「労連共済」に統合。
最高乗務距離制限規制の撤廃「100万人署名」運動を展開。
3月 福岡分室結成。
4月 滋賀分室結成。
福岡MK運賃認可裁判を支援する街宣行動を実施。
京都市伏見区竹田段川原町4−4に本部を移転。
5月 MKグループ労連会館開所。
最高乗務距離制限規制撤廃の署名を政権与党(民主党本部)へ提出。
6月 札幌分会結成。
9月 第2期執行体制スタート。
「組合員が主役! ~ 全員参加で組織力を発揮しよう! ~」をスローガンに運動を展開。
2011~2015年財政計画(中期ビジョン)策定。
11月旧労組マイ共済会から長期家族サポート共済制度を移管し、事業を継承。
サポート共済に、医療サポート共済および三大疾病サポート共済を制度化。
12月 第1回役員研修会開催。

2011年

2月 機関誌「絆」を創刊。
3月 臨時大会にて「統制について」審議。京都南MK労働組合(伏見、宇治城陽、八幡)の幹部役員(初代労連中央書記長)を除名。京都南MK労働組合が脱退。
4月 最高乗務距離制限規制反対の署名活動を実施。
6月 札幌MK許認可取消に反対する署名および街宣車による活動を実施。
9月 職場のパワーハラスメント緊急対策を実施。

2012年

6月 厚生事業 第1回団結ソフトボール大会開催。
9月 第3期執行体制スタート。
「組合員との連帯を強化し、労働運動に反映させよう!」をスローガンに運動を展開。
11月 労連共済の愛称を「ふれあい共済」とする。
厚生事業 第1回チャリティゴルフコンペ開催(4回開催)。
12月 「年末夜間繁忙期に乗り場でMKを待つお客様に謝意を表す」統一行動実施。

2013年

2月 機関誌「輝」発刊。
8月 ホームページを開設(5周年事業)。
11月 連帯福祉共済会を設立(5周年事業)。
見舞金制度を発足(5周年事業)。
サポート共済に「退職後継続共済」を制度化。

2014年

2月 近畿、中部、九州、北海道の各運輸局に対して公定幅運賃に関する意見を陳述する。
7月 大規模生活実態調査を実施(5周年事業)。
9月 第4期執行体制スタート。
「運動の成果をそのまま組合員の生活実感へ!」をスローガンに運動を展開。
青年・女子部を発足。GPCを設立。
11月 サポート共済に「長期療養所得補償共済」を制度化。
「退職後継続共済」を「安心サポート80」に名称変更。

2015年

1月 機関誌「煌」発刊。
9月東京MK労働組合を吸収合同。
第1回フォトコンテスト開催(3回開催)。
台風18号大雨災害支援募金の取組実施。
10月 東京分会結成。
11月 ハッピーライフ年金共済制度化。
全労済の火災共済取組実施。

2016年

1月 組合員サービス検討委員会を設置。
4月 熊本地震災害緊急支援募金の取組実施。
9月 第5期執行体制スタート。
「働く意欲の湧き起こる未来に希望をもてる職場・企業を構築しよう!」をスローガンに運動を展開。

2017年

1月 教育研修活動「出前教育」実施。
2月 機関誌「飛翔」発刊。
6月 本部会館改修工事(前半)。
7月 九州北部豪雨災害緊急支援募金の取組実施。
9月 第10回定期大会を名古屋で開催(10周年記念)。
11月 専門家への電話相談窓口「なんでも相談室」スタート(10周年事業)。
サポート共済に7大疾病保障、がん・上皮内新生物保障を制度化。

2018年

1月 OB会(絆友の会)設立準備室発足。
3月 本部会館改修工事(後半)。
5月 民主化闘争委員会を設置。
6月 第7回団結ソフトボール大会開催(10周年記念)
7月 西日本豪雨災害支援募金の取組実施。

2019年

4月 OB会「絆友の会」設立。
6月 第8回団結ソフトボール大会開催
8月 青年・女子部「Reバース下鳥羽」へのボランティア活動実施
9月 生活と意識に関する実態調査(大規模実態調査)の実施
  台風15号千葉県災害支援募金の取組実施
12月 台風19 号災害支援募金の取組実施

2020年

2月 新型コロナウイルス支援募金の取組実施
5月 LINE公式アカウント始動
8月 『MKグループ労連団体歌』歌詞公募・決定
9月 第13回定期大会開催。コロナ禍において初のリモート開催となる
第7期執行体制スタート
「心をつなぎ、力を合わせて、安心の未来を切り拓こう!」をスローガンに運動を展開

2021年

2月 機関誌「躍動」発刊